1. Top
  2. » 不労所得

株初心者はNYダウを買え!世界最強の株式指数 NYダウ

世界最強の株式指数といえば、NYダウ(ダウ工業株30種平均)ではないでしょうか。
NYダウは、ニューヨーク株式市場の重要な株価指標で、世界中で常に注目されている指数です。

まず下のNYダウ指数の長期株価推移を見ていただければ一目瞭然だと思いますが、過去25年間での値動きも右肩上がりの状態です。

NYダウ構成銘柄

リーマンショックや同時多発テロ、イラク戦争など様々なことがありましたが、力強く右肩上がりの株価推移になっています。

株の初心者は、このNYダウをそのまま買えばお金持ちになる確率が高いのではないでしょうか

NYダウがなぜ最強かというと、それはNYダウを構成する銘柄にその秘密があります。
NYダウ(ダウ工業株30種平均)は、アメリカの代表的な優良企業(ブルーチップ)の30社で構成される平均株価指数なのです。
いわばアメリカ企業のオールスター30社です。

NYダウの構成銘柄は下図のとおりです。

NYダウ構成銘柄

NYダウ指数はアメリカの企業社会の縮図といえるほど、様々な業種の会社が含まれていることがわかります。
また、多くの会社がグローバル展開をする会社だということも特徴でしょう。
業種、ビジネス地域の多様性がダウ指数の安定的な成長を支えていると言えそうです。
今後も新興国など世界各国に進出していく方針の企業が多いので、更なる事業拡大及び利益成長が期待できます。

過去10年間で30銘柄の合計配当金は2.2倍、合計1株あたり利益(EPS)は2.6倍になっています。
業績の堅調な推移が、NYダウ指数の上昇を支えていると言えそうです。


この世界最強のNYダウ指数は、投資信託という形で誰でもこ買うことができます。
このオールスター企業30社の利益を株式価値や配当という形で自分の収益にできるのが
「SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン」という投資信託(ファンド)です。

「SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン」は、ダウ工業株30種平均株価(NYダウ)に採用されている米国の主要な株式30銘柄を主要投資対象とし、
ダウ工業株30種平均株価(NYダウ)(円ベース)と連動する投資成果を目指して運用されている投資信託(ファンド)です。

「SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン」なら1万円から世界最強のNYダウに投資できます。

「SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン」を買うなら【フィデリティ証券】がおすすめです。
ファンド申込手数料無料サービスを展開していて口座開設も無料。
ネットだけでなく電話での取引も可能。
電話の手厚いサポートも魅力でご安心いただけます。
資料請求・口座開設はこちらからできます。≫選ぶなら、フィデリティ証券

フィデリティ証券は世界で有数のネットワークと歴史を誇る
フィデリティ・ワールド・ワイド・インベストメントグループの外資系の証券会社です。


金持ち父さんの教え<金持ちがどんどん金持ちになる理由>

中流以下の人達がいつもお金で苦労している理由のひとつは、お金のため、安定した給料のために働くからです。
お金のために働くことで問題なのは、より多くのお金を稼ごうと思ったら、もっと一生懸命働くか、長時間働くか、あるいは支払ってもらう額を上げてもらうかしなければならないことです。
でも、肉体的にもっと一生懸命に働く、あるいは長時間働くことには問題があります。
それは私達の時間と体力には限界があることです。

金持ちがどんどん金持ちになる理由の一つは、彼らが常に、
より多くの資産を作り出す、あるいは獲得するために働いているからです。
より多くの資産を自分のものにするためには、せっせと働いたり長時間働いたりする必要なありません。
実際のところ、ファイナンシャルIQが高ければ高いほど、より質のいい資産を手に入れるためにその人が働く量は減ります。
資産が不労所得を生み、本人に代わってせっせと働いてくれるからです。

中流以下の人達は、「勤労所得」のために働き、金持ちは「不労所得」あるいは「ポートフォリオ所得」のために働きます。


お金持ちはアイデアをお金と交換することを考える
金持ち父さんの教え<資産と負債の違いを知り、資産を買え>
金持ち父さんの教え<資産が負債を払ってくれる>


サラリーマンこそ副業を持つべき

年々サラリーマンの立場というものが不安定さを増していますね。
勤務先のリストラの実施、給料やボーナスのカットそして労働時間増と、働いても働いても収入も体も楽にならない状況が続いています。

サラリーマンは、どうすれば収入を増やすことができるのでしょうか。

それは、自分のために収入を生み出してくれる「しくみ(資産)」を作ることで解決できます。

つまり、「複数の収入源を確保する」ということです。
収入を、勤め先の給料だけに頼っていては、身も心も辛いだけです。


勤め先の給料以外に、毎月一定の収入があれば、給料収入の減やリストラに怯えなくて済みますし、自由になるお金が増えることで毎日の生活に心のゆとりができ、楽しく過ごせるようになる といった好循環を生み出すことも可能になります。

給料以外に収入が無いサラリーマンは、勤め先が倒産したり、勤め先に解雇されれば収入は0になってしまいます。

サラリーマンがお金持ちになるための対策は、本業の労働収入のほかに、労働時間とは無関係に得られる資産収入(不労所得)の獲得のために副業を持ち、「複数の収入源を確保すること」にできるだけ早く取り組んだほうが良いでしょう。

お金持ちがどんどんお金持ちになるになる理由のひとつは、彼らは常により多くの資産を作り出す、あるいは獲得するために働いているから ともいわれています。
資産が本人に代わり、寝ている間もせっせと働いてお金を生み出してくれる という訳です。


お金を増やす方法<資産運用>

お金持ちがどんどんお金持ちになっていく理由の1つは、「お金持ちは、より多くの資産を作り出す あるいは獲得するために働いているから」といわれています。
資産が不労所得(キャッシュフロー)を生み出し、本人に代わってせっせと働いてくれるから というのがその理由です。

お金を増やす方法お金を働かせる資産運用

という訳です。

サラリーマンがお金を増やす方法の1つは、
本業からの収入と副業からの収入の一部を 資産運用=投資 にまわし、収入源をさらに増やしていくという戦略があります。

» 続きを読む



お金持ちになる方法