1. Top
  2. » 債券

サラリーマンがお金持ちになる方法

サラリーマンがお金持ちになるには、収入を増やすことが一番のお金持ちへの近道です。

収入を増やすといっても今の時代、どんなにがんばって勤務先で仕事をしても給料の収入を上げるには限界がありますよね。
では、サラリーマンは、どうやって収入を増やしてお金持ちになれば良いでしょうか。

答えは、お金をもたらしてくれる資産を増やし続けていくことで、増えた資産がさらにお金を生み出し、そうやってお金持ちになっていく という方法が考えられます。

「資産」を定義すると 持っているだけでお金をもたらしてくれるもの とします。

マイカーやマイホームを資産だと思っている方は多くいますが、マイカーやマイホームは、便利や快適、幸福感といったものは与えてくれますが、例えローンががなくても自動車税、駐車場代、車検料、固定資産税、管理費など、お金をもたらしてくれるどころかお金を奪っていく負債だと考えます。

つまり、お金をもたらしてくれる「資産」とは、

米国債や社債などの債券
配当利回りが良い株式
投資用ワンルームマンション
そして、ネットビジネスなどのサイドビジネス(副業)

などが、お金をもたらしてくれる「資産」になり得ます。
サラリーマンをお金持ちにしてくれる資産です。


まずは、副業を立ち上げ、給料以外の複数の収入源を確保し、そこで得た収入で債券や株式に投資をして、お金を生み出す資産を更に増やしていく、そしてその収益でますます資産を増やしていく…
これがサラリーマンがお金持ちになる方法のひとつになります。



サラリーマンこそ副業を持つべき
サラリーマンは副業でお金持ちに
不動産投資はお金持ちへの近道
資産を作り出す副業とは
お金持ちが知っているお金を引き寄せる3つのルール



お金持ちになる方法