1. Top
  2. » 収入源


配当成長株投資でお金持ちになる方法

「100円で買った株が120円になって20円儲けた」が株式投資だと思っている方は非常に多くいますが
株式投資の本質は、利益を生み出すことのできる企業に資金を投資し、
利益を還元してもらうこと(利益の分け前(配当金)をもらうこと)です。


想像をはるかに超える配当成長株のパワーがあなたに富をもたらします。
「配当成長株投資」は、株の素人でも、あまり手間をかけずにできる
サラリーマンに適した「お金を生み出す」つまり収益源を増やす方法です。



株式投資における配当金は、企業が生み出す利益の一部から、株数に応じて株主に分配される企業の株主還元の1つです。
配当利回りは、1株当たり年間配当金が株価に対して何%に相当するかをみるものです。


株式投資の場合、所有する株式数が増えなくても、翌年、さらに翌々年に配当収入が10%ずつ増えていくということはザラにあります。
(配当成長又は連続増配といいます。)

しかも、その配当金でさらに株式を買い増しすること(配当再投資)もできますので、
保有株数が増えることで、さらに配当金が増えていくことになります。

配当金は1株につきいくら というように決まっているため、保有株式数が増えれば増えるほど配当金も増えることになります。

つまり

①「より多くの利益の分け前(配当金)が得られる企業(配当成長銘柄)を探すこと」
②「配当金という形でもらったその資金と追加資金でさらに配当成長銘柄を買い増しすること」
③「①と②を長期的に繰り返すこと」


これが『配当成長株投資法』の真髄です。

保有株式数が増えれば増えるほど、もらえる配当金も増えることになるので、もらった配当金+新たな追加マネーで『配当成長銘柄を買い増しすること』これが重要です。

この味を知ると やみつきになりますよ。


株の素人でも簡単に「連続増配企業のリスト」から
「競争力の高い優良企業」かつ「配当成長企業」に
フォーカスを絞った銘柄選定ができるテキストはこちらから購入できます。
配当金がザクザク増える「配当成長株投資」テキスト購入≫






サラリーマンこそ副業を持つべき

年々サラリーマンの立場というものが不安定さを増していますね。
勤務先のリストラの実施、給料やボーナスのカットそして労働時間増と、働いても働いても収入も体も楽にならない状況が続いています。

サラリーマンは、どうすれば収入を増やすことができるのでしょうか。

それは、自分のために収入を生み出してくれる「しくみ(資産)」を作ることで解決できます。

つまり、「複数の収入源を確保する」ということです。
収入を、勤め先の給料だけに頼っていては、身も心も辛いだけです。


勤め先の給料以外に、毎月一定の収入があれば、給料収入の減やリストラに怯えなくて済みますし、自由になるお金が増えることで毎日の生活に心のゆとりができ、楽しく過ごせるようになる といった好循環を生み出すことも可能になります。

給料以外に収入が無いサラリーマンは、勤め先が倒産したり、勤め先に解雇されれば収入は0になってしまいます。

サラリーマンがお金持ちになるための対策は、本業の労働収入のほかに、労働時間とは無関係に得られる資産収入(不労所得)の獲得のために副業を持ち、「複数の収入源を確保すること」にできるだけ早く取り組んだほうが良いでしょう。

お金持ちがどんどんお金持ちになるになる理由のひとつは、彼らは常により多くの資産を作り出す、あるいは獲得するために働いているから ともいわれています。
資産が本人に代わり、寝ている間もせっせと働いてお金を生み出してくれる という訳です。








スポンサー
資産を築く配当成長
メニュー
カテゴリ
スポンサー
お金持ちになる方法