1. Top
  2. » 資産

サラリーマンがお金持ちになる方法

サラリーマンがお金持ちになるには、収入を増やすことが一番のお金持ちへの近道です。

収入を増やすといっても今の時代、どんなにがんばって勤務先で仕事をしても給料の収入を上げるには限界がありますよね。
では、サラリーマンは、どうやって収入を増やしてお金持ちになれば良いでしょうか。

答えは、お金をもたらしてくれる資産を増やし続けていくことで、増えた資産がさらにお金を生み出し、そうやってお金持ちになっていく という方法が考えられます。

「資産」を定義すると 持っているだけでお金をもたらしてくれるもの とします。

マイカーやマイホームを資産だと思っている方は多くいますが、マイカーやマイホームは、便利や快適、幸福感といったものは与えてくれますが、例えローンががなくても自動車税、駐車場代、車検料、固定資産税、管理費など、お金をもたらしてくれるどころかお金を奪っていく負債だと考えます。

つまり、お金をもたらしてくれる「資産」とは、

米国債や社債などの債券
配当利回りが良い株式
投資用ワンルームマンション
そして、ネットビジネスなどのサイドビジネス(副業)

などが、お金をもたらしてくれる「資産」になり得ます。
サラリーマンをお金持ちにしてくれる資産です。


まずは、副業を立ち上げ、給料以外の複数の収入源を確保し、そこで得た収入で債券や株式に投資をして、お金を生み出す資産を更に増やしていく、そしてその収益でますます資産を増やしていく…
これがサラリーマンがお金持ちになる方法のひとつになります。



サラリーマンこそ副業を持つべき
サラリーマンは副業でお金持ちに
不動産投資はお金持ちへの近道
資産を作り出す副業とは
お金持ちが知っているお金を引き寄せる3つのルール

サラリーマンこそ副業を持つべき

年々サラリーマンの立場というものが不安定さを増していますね。
勤務先のリストラの実施、給料やボーナスのカットそして労働時間増と、働いても働いても収入も体も楽にならない状況が続いています。

サラリーマンは、どうすれば収入を増やすことができるのでしょうか。

それは、自分のために収入を生み出してくれる「しくみ(資産)」を作ることで解決できます。

つまり、「複数の収入源を確保する」ということです。
収入を、勤め先の給料だけに頼っていては、身も心も辛いだけです。


勤め先の給料以外に、毎月一定の収入があれば、給料収入の減やリストラに怯えなくて済みますし、自由になるお金が増えることで毎日の生活に心のゆとりができ、楽しく過ごせるようになる といった好循環を生み出すことも可能になります。

給料以外に収入が無いサラリーマンは、勤め先が倒産したり、勤め先に解雇されれば収入は0になってしまいます。

サラリーマンがお金持ちになるための対策は、本業の労働収入のほかに、労働時間とは無関係に得られる資産収入(不労所得)の獲得のために副業を持ち、「複数の収入源を確保すること」にできるだけ早く取り組んだほうが良いでしょう。

お金持ちがどんどんお金持ちになるになる理由のひとつは、彼らは常により多くの資産を作り出す、あるいは獲得するために働いているから ともいわれています。
資産が本人に代わり、寝ている間もせっせと働いてお金を生み出してくれる という訳です。


資産を作り出す副業とは

サラリーマンにおすすめの副業は、アルバイトなどの雇われ労働収入ではありません。
本業以外にも、時間や勤務先に制約があるアルバイトなどの労働をしていたのでは身も心も持ちませんよね。

おすすめの副業は、自分でビジネスを立ち上げる方法をおすすめします。

「自分でビジネスを立ち上げるなんて、絶対に無理だ」と思う方は多いかと思います。
しかし、今の時代、ネットを使い、自分のサイトを立ち上げ、アクセス数を上げることができれば、それは資産になり得るのです。

» 続きを読む

ネットビジネスは不動産投資と一緒

日々収益を生み出せるネット上のサイトは、日々家賃収入を生み出す不動産のようにも考えられます。
通常のリアルの不動産投資ビジネスだと、家賃収入を毎月5万円~7万円手に入れようと思えば、区分所有のワンルームマンションのオーナーになることが考えられます。
初期投資は1,000万円~1,500万円かかります。
仮にローンを組んで買おうと思えば総返済額は2,000万円を超えてしまいます。

もし毎月5万円の収益を生み出すサイトを所有しているとすれば、
資産価値1,000万円の不動産を所有しているのと一緒だということです。
そいいったサイトは確実に資産となり得ます。

» 続きを読む



お金持ちになる方法